無垢オーダーテーブル専門の販売サイト


一生モノのテーブル

10年、20年、30年、いや、一生使えるテーブルを作りたいと考えました。
住まいやライフスタイルが変わっても、飽きることなく使い続けられる、シンプルで美しいかたち。
オイル仕上げに拘り木本来のもつ木目模様を定期的なお手入れにより何度でもお楽しみください。
30mm厚の無垢天板をはじめ、脚部は、木目の美しさを生かした木製脚と、焼付け塗装を施した
スチール製ならではの斬新なデザインの脚が選べます。


ot_table_height.jpg


テーブルのサイズ

先ずはテーブルの天板サイズですが、その前にサイズによく出てくるアルファベット表記について少し
ご説明します。
W=ワイド幅・D=奥行き・H=高さ・T=厚さ・SH=シート高さ

弊社のテーブルは日本人向けで一番椅子との相性が良いテーブルH(高さ)720mmとしております。日本の椅子はSH(シートハイ)420mmが平均的です。欧米の輸入品等は420~440mmと高めの椅子がありますのでよく確かめて椅子をお選びすることをお勧めします。

次に天板のワイド幅ですが、家族構成やお部屋の広さによってお選びいただくことをお勧めします。
大人一人あたりの専有面積は横幅500mm×奥行き350mmぐらいですのでそれぞれの座る人の数から大きさを決めてもおかしくないですが、来客シーンも考えておいたほうが良いかと思います。
大勢のご家族や来客の多い方は予め大きいくらいのサイズをお勧めします。また、奥行きは700mmからオーダーできますが、お鍋を囲んだりした時に狭く感じがちですので少し余裕をみて800mmサイズをお勧めします。

テーブルのサイズ表記は、テーブル全体の一番外側のサイズで表します。
そのため、実際に椅子を入れる部分は、テーブルの脚と脚の間「脚間寸法」(きゃっかんすんぽう)がポイントになってきます。現状お使いの椅子を使用する際は、サイズを測った上でご注文してください。また、これから椅子を購入する方は椅子のサイズをご確認の上、お選びください。



kyakkan.jpg


table_1size.png


table_size.jpg
※画像クリックで拡大します


天板の素材・仕上げ

テーブル天板はアッシュ材、オーク材、ウォールナット材などの良質な無垢材を厳選し、一品一品、丹念に仕上げていきます。

また、テーブル天板には6枚~8枚の無垢板を張り合わせて1枚の天板が出来上がります。その貼り合わせの加工を専門用語で「ハギ」と言います。ハギ板は1枚モノの無垢板に比べコストパフォーマンスに優れています。(1枚毎の板幅は均等ではありません)

無垢素材のテーブルで仕上げ塗装に使用しているオイルは、食器にも使用できる、食品衛生法に適合したものを使用していますので、お子様がこぼしたものを誤ってお口にいれても心配いりません。無垢の樹のダイニングテーブルは、木と人に優しい塗料を使用しています。


ash-l.jpgredoak-l.jpgwalnut3-l.jpg

ホワイトアッシュ

別名:アメリカトネリコ、アメリカタモ、アメリカアッシュとはモクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹。
通常の場合「アッシュ」とだけ表記している場合をこの木材を指す事が多い。
日本のヤチダモ、トネリコやシオジなどと近縁種である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ホワイト・アッシュ

DSC_0329.jpg

ホワイトオーク

コナラ属(オーク)コナラ亜属コナラ節の落葉広葉樹の総称である。
いくつかの種は旧大陸に産するが、ホワイトオークとして流通するのは主に北米産である
材が白色に近いため、ホワイトオークと呼ばれる。辺材は淡黄白色、心材は淡黄褐色である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ホワイトオーク

DSC_0162.jpg

ウォールナット

北アメリカやカナダで産出されており、チークやマホガニーと共に世界三大銘木の一つに数えられる。
原産地はヨーロッパ南西部からアジア西部とされ、北半球の温帯地域に広く分布する。樹高は8mから20mにおよぶ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/クルミ

DSC_0229.jpg


反り止め

無垢板は天然木を使用するため、年月が経つと必ず木ならではの反りが出てきます。この反りを抑えるために鉄製の反り止め金具を見た目に解らないように裏面に埋め込み加工しております。
W幅1500mmまでは両サイドに2本、1600mm以上には両サイド+真ん中の3本を入れることで十分反りを防ぐことができます。


ot_soridome.jpg


脚の仕様

テーブル脚につきましては天板と同素材の無垢板木製脚2タイプと、黒の半艶焼付け塗装を施したスチール製脚3タイプの、5種類の脚とブックシェルフ(本棚)片袖脚をお選びいただけます。

脚部はプラスドライバーでネジを締めていただくだけなので、女性の方でも簡単に取り付けができます。お引っ越しや模様替えの際も、脚部を外せばコンパクトに移動できます。
※木脚、スチール脚によってネジが異なります。

neji_up.jpgot_neji.jpg

安定を重視したⅡ型テーブル脚

DSC_0300.jpg
ホワイトアッシュ

DSC_0296.jpg
ホワイトオーク

DSC_0297.jpg
ウォールナット

DSC_0271.jpg
スチール

DSC_0301.jpgDSC_0302.jpgDSC_0294.jpgDSC_0292.jpgDSC_0298.jpgDSC_0299.jpgDSC_0273.jpgDSC_0272.jpg

デザイン性と安定性を兼ねたⅢ型テーブル脚・実用性にとんだブックシェルフ脚

DSC_0269.jpg
III型 スチール

DSC_0303.jpg
ブックシェルフ ホワイトアッシュ

DSC_0308.jpg
ブックシェルフ ホワイトオーク

DSC_0309.jpg
ブックシェルフ ウォールナット

DSC_0270.jpgDSC_0095.jpgDSC_0304.jpgDSC_0305.jpgDSC_0307.jpgDSC_0306.jpgDSC_0310.jpgDSC_0311.jpg