無垢オーダーテーブル専門の販売サイト


メンテナンス

無垢板のメンテナンスについて

オイル塗装で仕上げた無垢の木のテーブルは、乾拭きや水拭きを基本とする日常的なお手入れ以外に、定期的なメンテナンス(やすりがけ+オイル塗装)を続けることで、表面の保護はもちろん、美しい艶を持続させ、無垢板ならではの豊かな素材感と特性をいかすことができます。


メンテナンスの準備物

●サンドペーパー(240番・400番)A4サイズ程度 各1枚
●ワックス(未晒し蜜ロウワックス)
●手でつかめる程度の大きさの角材
●ワックス用スポンジ×2個(手のひらサイズのもの)
●ウエス(不要の綿Tシャツの布生地でOK)

DSC00793.jpg

14.jpg

サンドペーパーの掛け方

1.jpg
1.ワックス掛ける前の状態(1年間使用)
大きな油染みや小さな輪染みがある。

3.jpg
2.先ずは粗目の240番のサンドペーパーを用意し、
木片に合わせてカットしてください。

6.jpg
3..木片をペーパーで包み込み、天板を目に添って
まんべんなく擦ってください。

7.jpg
4.細かい粉が沢山出ます。ペーパー全面を使ったら
同じ番手の新しいものに変えてください。

9.jpg
5.ひととおりペーパーがけしたら次に400番の
サンドペーパーで、軽く擦ってください。

11.jpg
6.ウエスで全ての粉を拭きとって綺麗にしてくださ
い。

ワックスの塗り方

13.jpg
1.ワックスの缶はコインやスプーンの柄で
開けてください。

15.jpg
2.小さじ一杯を片方のスポンジにつけてください
(固まっていたら少し混ぜて)

16.jpg
3.初めは天板全体にポツリポツリと所々に
押し付ける感じで塗ってください。

17.jpg
4.広く延ばしていきます。全体に塗ったらもう
1個のスポンジでまんべんなく延ばしてください。

18.jpg
5.最後に新しいウェスを折りたたみ、少し力を
入れてゴシゴシと磨く感じで拭き取ります。

19.jpg
6.出来上がりです(所要時間約30分)